クールにきまる!シックなシルバー

ビジネスシーンで最も選ばれやすい

最も多くの人に選ばれやすいシルバーフレームのメガネは、理知的で仕事のできる人といったイメージを与えることができるため、ビジネスシーン用の眼鏡として選ばれることが多いです。おしゃれにも見えるし、清潔感を与えることができるとして、ビジネスシーンでは安心感や信頼感を与えてくれるといいます。フレームの形状によってシャープすぎるイメージを与えてしまう事も多い為、利用するときにはあらかじめ自分の顔の形に合ったものを選ぶといいでしょう。丸顔や面長の人ならウェリントンタイプ、三画顔や四角顔の場合には、オーバルタイプを選ぶことで、フェイスラインをカバーしつつ、ビジネスシーンでも信頼性を高めてくれる可能性が高いです。

プライベートのフレームはビジネスと変える

プライベートの場合、シルバーだとクールすぎるイメージを与えてしまうのではないか、と心配に思う人も多いでしょうが、フレームの種類やレンズのカラーを多少変える事で、イメージを一新することができます。ボストンにするとオフの日にリラックスしているイメージを与えることができるため、利用しやすいです。ただし、丸顔や三角顔のタイプの場合はボストンよりも柔らかな曲線を描いたバレルタイプの方がフェイスラインをカバーしつつ、オフの日にのんびりしているイメージを与えることができるでしょう。また、フェイスラインによってはアンダーリムタイプを選んでも、プライベートにはおしゃれな人だというイメージを与えられるといいます。